Put it on the Floor

【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 Julieta Venegas @ Nobel Peace Prize Concert 2008 】

あけましてフリエッタ。
今年も当ブログはJulieta Venegasを全力でサポートしていく方向で。本気でファンブログ化も検討している。フリエッタがメインで、時々インディラップレビュー、みたいな。個人の趣味とはいっても、エクストリーム極まりないブログを目指す。

というわけで最近のフリエッタだが、めったに更新されないMySpaceブログが更新されていた。ざっと必死こいて訳してみたところ(スペイン語なので)、「世界ツアー終了!みんなありがと!」とのこと。いや、マジでこちらこそありがとう!お疲れさま!って感じすよ。あんな素晴らしいショウは見たことなかったよ。今年はどういった活動をされるんだろうか。純粋な新作も聴きたいが、しばしゆっくり休んでもらいたい気もします。だって今回の世界ツアー始める寸前にこんなこと言ってたし。

ちなみに今年は、フリエッタほかラテン作品を更に深く味わうためにも、スペイン語習得に本気でチャレンジしようと思っている。正直、英語飽きた。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(0) | posted by tippee |
【 Tu Nombre 】
  
クリスマス、というか年の瀬のこの時期にしっとり聴けるフリエッタ曲は何かないだろうかと本気出して考えてみた。初期のアルバム、例えばAqui(1st)なんかには、最近のフリエッタがあまりやらなくなった、冷たく湿った質感の楽曲も多かったわけで、それらも冬っぽいっちゃあそうかもしれんが、やはり、凍えた心身を暖めてくれるような、優しい曲が聴きたい。ということで、ちょうど良い曲があった。フリエッタが数年前にアルゼンチンの男性シンガー、Cotiのアルバムにゲスト参加したカントリー調の"Tu Nombre"を聴いて欲しい。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(0) | posted by tippee |
【 Sin Documentos 】

前にも書いた通り、10月のロンドン公演では、まさに珠玉のセットリストと言うべき、ベスト並み選曲で我々を狂喜させてくれたフリエッタ様だったが、なかでも嬉しかったのは"Sin Documentos"をやってくれたことだ。Limon Y Salのボートラとして収録されているこの曲は、MTV Unpluggedでは未演、つまり今回の公演で初めてライブverが聴けたというわけ。ちなみに、"Sin Documentos"はアルゼンチンのバンド、Los Rodriguezが1993年にラテン圏で大ヒットさせラテンポップロック・クラシック。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(2) | posted by tippee |
【 Price of Silence 】
the 60th Anniversary of Universal Declaration of Human Rights 

Various Artists / "Price of Silence"

The track, donated by Aterciopelados and arranged by fusion music guru Andres Levin, combines the voices of Hugh Masekela, Julieta Venegas, Stephen Marley, Angelique Kidjo, Yungchen Lhamo, Aterciopelados, Yerba Buena, Natacha Atlas, Rachid Taha, Kiran Ahluwalia, Chiwoniso and Emmanual Jal with those of U.S. artists Natalie Merchant, and Chali 2Na of Jurassic 5. Introduction by Laurence Fishburne.

音楽は世界だ!必聴。
この錚々たる面々に堂々と名を連ねるフリエッタ様。Julieta Venegasって?誰?とか言ってる輩は、そろそろ己の無知を恥じるべきである!いやまじで。そして、今からでも遅くないからフリエッタのアルバムを聴くのだ!
| Julieta Venegas | comments(0) | posted by tippee |
【 Perfecta 】
 
10月のフリエッタ英国公演から2ヶ月以上経過したが、まだまだ興奮冷めやらぬといった感じで、この2ヶ月で聴いた音楽の8割がフリエッタ関連という異常事態になっている。過去に例のないゾッコン状態。チャート音楽やラップもチェックするけど、全然ココロに響いてこねぇんだよ!!まぁ、正直、そろそろガツンと聴きごたえのあるHip Hop新譜を(本能が)欲しているのも確かだ。チェックするのも最近めんどい。

そういうわけでフリエッタである。こんな弱小ブログを読んで下さっている諸兄にもフリエッタの魅力を伝えたい!グラミーのラテン部門やラテングラミーもいくつか獲得済み、ラテン界隈では有無を言わさぬ超大物であり、自分などが「魅力を伝えたい」とは、恐れ多いにも程があるのだが、Google検索しても、レコ屋以外のフリエッタ関係日本語記事ってホント少ないので、ここは私がやらねばなるまいと思った次第。検索で引っかかれば嬉しい。

今年発売のMTV Unpluggedやベストを除いて、これまでにオリジナル作4枚をリリースしているほか、他アーティスト作への客演も活発なフリエッタ。ラテンという枠内ではあるが、ジャンルは多岐に渡り、こないだは某アワードのステージでDaddy Yankee師匠とも共演を果たしている。今回は、昨年末から今年始めにかけて大ヒットを記録したMirandaの"Perfecta"をフィーチャーしたい。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(0) | posted by tippee |
【 Julieta Venegas @ Shepherds Bush Empire 】
 
我が最愛のラテンシンガー、Julieta Venegas (フリエッタ・ベネガス)のロンドン公演に足を運んで来た。もう感無量。今まで数多くのアーティストのステージを見てきたけど、今回ほど感動したのは初めてだ。こんな楽しい時間を過ごすことは、この先あるのかな?と本気で思っちゃうくらい、最初から最後まで楽しかった。今のところ、間違いなくオールタイムベストギグ。NasやTrina超えた。 

グリーンのワンピースに身を包み、ふとした仕草までがあどけない少女のようなフリエッタは、バンドの軽快な演奏に軽く揺れながら、胸に抱えたアコーディオンを優しく操り、秋風のように気怠く歌った。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(2) | posted by tippee |
【 Julieta Venegas / Sí (2003) 】

日本の夏、金鳥の夏、いいもんですね。夏・休・みは〜やっぱり〜♪短いぃ♪(大江千里)。さわがしい蝉時雨で目を覚ましてさ、カゲロウゆらめく舗道をサンダル履きで駆けてさ、近くのプールでひと泳ぎしてさ、帰ってきたらテレビで「いいとも」見ながらさ、氷でキンキンに冷やした飴色のそうめんでお腹を満たす、と。んで、縁側でぼけーっとしてたら、またウトウトし始めたりしてね。そんな真夏のシエスタにぴったりのCDがコレさ!

フリエッタ様は私のファイヴァリット・ラテンシンガーの一人であり、昨年には、今のところ最新作「Limon Y Sal」のレビューもアップしたので今回は特に詳しく書かないけど、その前作となる、この「Si」でも、フリエッタ様のアコーディオンは優しく響き、そよ風とともに夏の午後を包み込んでくれるのです。是非聴いて頂きたい。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(0) | posted by tippee |
【 Julieta Venegas / Limon Y Sal (2006) 】

あゝ麗しのフリエッタ。
メヒコの歌姫、Julieta Venegasの新譜「Limon Y Sal (Lemon & Salt)」は、SSW系ラテンポップの傑作なので必ず聴いて欲しい。純白のウェディングドレスに身を包み、可愛らしくはにかんだ前作「Si」から3年経てリリースされ、昨年のラテンポップ界を席巻した名曲"Me Voy"で彼女は蜜月の終わりを歌っていた。もちろん、適度にリラックスしたヴォーカル、ふわふわした感触のアコーディオン、ポップで優しいメロディ・・今回もキュートなフリエッタ満載だが、加えて、年相応に熟れたラテン女性の自立心やプライドが見え隠れしたりと、ある意味、新鮮な面も強く浮き出ていると思う。"Me Voy (I Go Away)"の歌詞は意外と深い。
続きを読む >>
| Julieta Venegas | comments(0) | posted by tippee |
selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile