Put it on the Floor

<< Gimme Dat (Urban Bass Remix) | main | K-POP 2010 More and More >>
【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 Best K-POP Tracks 2010 】
f(x)

今年の個人的K-POP女子アイドルまとめ。
とりあえずカウントダウンで10曲。

10. 2NE1 / "Clap Your Hands"
彼女らが本格的に日本(またはUS?)でブレイクするのは来年か。テディの作るエッジの利いたビートに、突き抜けるように爽快なサビ。基本は押さえてある。

9. KARA / "Jumping"  
ようやくの日本デビュー、大ブレイクと予想以上の盛り上がりを見せたKARA。こんなことになろうとは誰が予想しただろうか。本当に嬉しい。ってか、盛り上がるのおせえよ!こっちは冷たい目線を押しのけ、前々からKARAいいってんのによ!

8. SNSD / "Hoot"
 
泣く子も黙る少女時代。日本に居ずとも、そのゴリ押しっぷりは目に余ったが、新曲は普通にカッコ良かったと思う。結構聴いた。今年初頭に盛り上がった"Oh!"より良い。

7. Orange Caramel / "Magic Girl"
 
アフスクからのサブユニット。本体と完全分離した徹底アニソン路線には感動すらしたが、2ndの"A~ing♡"も全くの同路線だったので、ちょっと萎えたかも。しかし、M2Mの名曲カヴァーを実現させるなど、見所の多いグループだった。

6. IU / "Rain Drop"
超実力派なのに、"Boo"や"Marshmallow"などの馬鹿ポップをやらされている構図がなかなか良かったのだが、やはり天才なので、まともな曲をやらせると名曲になってしまう。フリエッタ好きの私としては、この牧歌的な楽曲は素直にツボった。隠れ名曲である。

5. Son Dambi / "Queen"
ダムビ姐さんの新作はまたしても名作だった。後続の"db Rider"もカッコ良かったけど、この1stシングルはダンスもカッコ可愛かったので、やはりこっちだろうな。

4. f(x) / "Nu ABO"
 
飽和状態にあったK-POP界における、最大の収穫はこのグループのリーダー、ヴィクトリアである。ボーイッシュ担当のAmberが半引退状態となり、今年後半はほとんどグループとして機能していなかったが、来年一発逆転してくれる。ポテンシャルは甚だ高い。

3. Rainbow / "A"
  
KARAの新アルバムは可愛らしい曲だらけで、ちょっと物足りなかったが、その分、エッジの聞いたポップスを請け負ってくれたのがRainbowだった。韓国の倫理コードに引っかかった服を脱ぐ仕草のダンスが最強。

2. 4Minute / "Huh (Hit Your Heart)"
先陣を切って日本でビューしたポミニ。もっと頑張れると思うのだが、完全にKARAとSNSDに持ってかれてる悲しい現状ですな。しかし、昨年の一押しヒョナも今年ソロでデビューし、飛躍の一年だったことは間違いない。

1. Sistar / "Shady Girl"
グループの総合的実力、楽曲の出来から判断して、今年の1曲は間違いなくこれかな。ステージ上の事故が相次ぐ災難もあったが、相応のリアクションもあったし、来年以降の活動にもさらなる期待がかかる。新曲"How Dare You"も良い。

最優秀楽曲 Sistar / "Shady Girl"
最優秀アルバム  f(x) / Nu ABO (EP)
最優秀新人グループ  Sistar
最優秀振り付け  Rainbow / "A"
最優秀カヴァー  T-ara / "Skyground Stayground"
最優秀ノベルティ SNSD & 2PM / "Cabi Song"

miss AやCo-edなど他に注目新人も続々登場し、シーンを盛り上げていたが、やはり飽和状態は否めない。風穴をあけるムーヴメントに期待したい。基本的には、本国での活動のみをウォッチしていく姿勢。日本語曲の賛否については、当初「思ったほど悪くない」とか甘めに評価してたが、やっぱりあんまりだという結論に達した。
| GirlPop ASIA | comments(3) | posted by tippee |
【 スポンサーサイト 】
| - | - | posted by スポンサードリンク |
comment
世間であまりに流れまくるので「ミスター」とかだんだん好きになりかけたりしてるのですが
(でもオリジナルコリアン版を聞いて日本版は歌い方が萌えアイドル風に変えられてると気づいて笑った)、
今年一番聞いたのは4miniteの「Muzik」かなあ。ちっぺーさん的には09年のヒットだろうが。
時点で2NE1の「Clap Your Hands」。今時レゲトンのビート使ってくるとかアリなのか。

と、勧められるとその中からたまに拾って聞いてたりするので
来年もここのK-Pop新曲Expressには期待します。
| skg | 2010/12/23 8:56 PM |
B研でも一部ファンがいるようです。ただ、やっぱり最近は洋楽ファンの勢いが強い(あたりまえか)ので少数勢力です。
| se2 | 2010/12/24 10:15 AM |
☆skg君

今年もお世話になりました。
日本に帰ってきまして、予想以上のK-POP浸透ぶりに震えております。ミスターもMuzikも去年のヒットですけども、今年もよく聴きました。日本語詞に関しては、ミスターはまだ大丈夫ですけど、少女時代のは軽くイラっときますね。

日本でのK-POP熱が冷めても、ウォッチ続けていく所存ですんでヨロシク。

☆se2さん

帰国してから何人か友達と会いましたが、結構みんな普通にKARAとか聴いてたので、改めてその浸透度に驚きました。B研のファンの方とも仲良くできそうですな。。

| tippee | 2010/12/26 10:25 PM |




selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile