Put it on the Floor

<< J.Cole / Friday Night Lights (2010) | main | Best K-POP Tracks 2010 >>
【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 Gimme Dat (Urban Bass Remix) 】
 
R&Bass調に生まれ変わったCiaraの"Ride (Remix)"は今夏のマイ・アンセムのひとつだったが、新しく出た"Gimme Dat"の公式リミックスは今冬のアンセムになりそうだ。Urban Bass Remixと名がついているが、馬鹿ベースではなく、Ciaraの最高傑作たるポロウ田先生作の"Promise"に非常に近いテイスト。毎回リミックスの方がいい。
K-POPが盛り上がりすぎて下手な記事も書けなくなり(アクセス検索見て糞ビビる)更新も滞りがちだが、twitterにはまだ手を出していない。始めたら絶対blog完全放置になるので。それ以前にあんまりCD買わなくなった。非常にいい傾向。昨年掲げた今年の目標『CDあまり買わないようにする』を忠実に守っている。できるだけiTuneで買う。まぁ、良質なフリーMixtapeが多く出回ってるので、それで満足しちゃうってのもある。

しかし、先週は久しぶりに奮発し、話題の蟹江とミナエ、あとErk Tha Jerkとラップ盤を3枚購入(蟹江はiTunesで)。

  

やっぱり蟹江を一番よく聴いてるかな。もしかすると1st以来のお気に入りかもしれない。Hip Hopの域をとうに超えたあまりに重厚な音構成と、軽くプログレ並みな曲の長さで、再生回数は伸びないものの、作風としては非常にわかりやすく、聴きやすい。サンプルを巧みに料理する初期のスタイルと、ジャンルレスな方向へ行き過ぎてちょっと個人的には着いてけなくなったGraduation~808ら辺の近年のスタイルが程よくミックスされた集大成的作風。加えて、音楽的なスケールをデカくした感じというか。まぁ、808の延長線上みたいなのはDrakeとかもやってるから、今更、蟹江が極める必要もなくなって、こういう形に軟着陸したともとれる。今なら808も聴けるかもな。

惜しむらくは、昔ほどそのリリックに面白さが感じられなくなったことくらいかね。結局、ボートラ扱いの"See Me Now"みたいなのが好きなんだよなあ。こういったソウル・メロウネスをデビュー時から変わらず提供し続けてくれるから、蟹江は嫌いになれない。

Kanye West & Jay-Z Feat. La Roux / "That's My Bitch"


ジガとのジョイント作からの一曲とされる、この曲がエラいカッコ良い。やばし。


B.o.B. Feat. Wiz Khalifa / "Fuck The Money (Remix)"

Asher RothからWiz Khalifaに差し替え。これも蟹江グッジョブ。
このカリフラワー野郎は"Black & Yellow"のヒットで調子乗りまくりで、それはそれで結構なことだが、ド肝を抜くAlice Deejay丸使いで我々(はまべさん含む)を盛り上げておいて、あんまり大きなヒットにならずガッカリだった"Say Yeah"の件も忘れないように。


Wiz Khalifa / "Say Yeah"

この曲が出てプチ盛り上がってた当初、Alice Deejayとのジョイントライブみたいなのにも参戦していたカリフラワー。よくやるわ、と思ったのを覚えている。

一聴したところ、ミナエのアルバムは案の定かなりポップで聴きやすい。まだあんまり聴いてないので、今後精力的に聴いていく。
| - | comments(0) | posted by tippee |
【 スポンサーサイト 】
| - | - | posted by スポンサードリンク |
comment




selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile