Put it on the Floor

<< 南波志帆 / ごめんね、私。(2010) | main | West Side Mixtapes >>
【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 New Entries: July 1994 】
 <30 July 1994>
   
#23 Tony! Toni! Tone! / "Slow Wine" <Hot Shot Debut>
#69 Billy Lawrence / "Happiness"
#77 Rayvon / "No Guns, No Murder"
#79 Terror Fabulous Feat. Nadine Sutherland / "Aktion"
#87 Hi-Five & Nuttin Nice / "What Can I Say To You (To Justify My Love)"
#88 Ashanti / "Something's Wrong (Bump N' Grind)"
#93 Tanya Blount / "Through The Rain"
#96 Gerald Albright / "This Is For The Love In You"
#98 Ladae / "Deep Down"

Top10

Billy Lawrence、Ladae!、Tony! Toni! Tone!、Nuttin' Nyce、そしてTanya Blountが同時にチャートインしている神週。にもかかわらず、今まで紹介することがなかったので、記事として上げておく。これらのアーティストについては、これまでにも語り尽くしているので、敢えて各々紹介しない(ってか、するまでもない)が、全て、私の音楽的血肉となっている。こうやってエントリー順に並べただけなのに、最高のオムニバスコンピとして聴けてしまう。94年は恐ろしい年。最強のメロウ・イヤーだ。

90sアーバン(広すぎるけども)と聞いて、パッと思い浮かべる音・アーティストは人それぞれだろう。80s末期からのNJSサウンド・R.Kelly、Bad Boyサウンド、またJodeci等のシャウター系などなど・・・。自分の場合はBilly Lawrenceの"Happiness"がそれなのである(何度も書いてる)。こういう人もあまり居ないだろうな(笑)。光が射すような瑞々しいサウンド、Billyの可愛らしい声、日曜の朝のように爽やかなMV、自分の中の90s R&Bのイメージがここに全て集約されている。

Billy Lawrence / "Happiness" (1994)


Puff Daddyリミックスも悪くない。

Billy Lawrence / "Happiness ("Puffy" Remix)" (1994)

  
Ladae!は90s前半のメールグループの中では一番好きで、今でも時々聴く。2ndのお蔵入りが非常に惜しい。。最近"Bye Bye"のMVを久しぶりにYouTubeで見たら、「センターの奴Ne-Yoクリソツw」とコメント欄で話題になっていた。確かに似てるし、同一人物説も出たが、年齢的に考えられないな。

Tanya Blountも好きなシンガーで、「天使にラブソングを2」でLauryn Hillとデュエットしていた女優でもあるので、見覚えある人も多いかも。あとNuttin' Nyceはグループとしても好きなのだが、やっぱりBay Rapファンとしては、2PacやMac Mall、Dubeeの名曲群にハナを添えたEboni Fosterだろ。98年のソロアルバムも愛聴していた。

Eboni Foster / "Crazy For You" (1998)

今なにしてるんだろ。

最後に、この週のNew Entryで一曲だけ視聴リンクが見つけられなかったAshanti。実は以前にもこのblogで触れたことがあるのだが、”アノ”Ashantiではなく、女性3人組のグループである。未聴だが、タイトルがこれで、ライターにR.Kellyの名前があるので、"Bump N' Grind"のカヴァー/リメイクといったところか。同時期に元曲もまだヒット中。

こういう私的懐古もたまには。
| R&B Chart New Entries | comments(2) | posted by tippee |
【 スポンサーサイト 】
| - | - | posted by スポンサードリンク |
comment
ワオ!わたくし的にかなりタイムリーな話題です(笑)
最近ふと昔の曲が浮かんで、頭ん中ぐるぐる状態だったのですけど
アーティスト名が思い出せず。
たしかサントラに入ってたなー、MCLyteがラップしてたなーって。
歌詞で検索して判明。Billy LawrenceのComeOnでした。
しかしHappinessが90sの筆頭曲とは面白いです。

全てのアーティストに一言ずつ書きたいけど、大変なことになるので
やめときます(笑)なつかしい限りです。

Ahanti、うっすら覚えてます。そんなグループいたな、くらいですが。
リメイク、カヴァーとかじゃなくてアンサーソングだったと思う。
フックに少しBump N' Grindを歌ってたかも?
モヤモヤしてきたので少し調べてみます。
| khaki | 2010/09/24 11:21 PM |
☆khakiさん

この手の話題にkhakiさんに反応して頂けるとうれしいです!
Happinessはもちろんリアルタイムじゃないんですけど、すぐ後にMVを見る機会があって、やけに印象に残ってたんですよね。Billy Lawrence自体、そんな大きなヒットもないし、忘れられがちな存在ですから、あんまり「私もすき!」って人には会わないですねw "Come On"はちょっとヒットしましたね。もちろん大好きです。

Ashanti情報ありがとうございます!アンサーソングかぁ。ジャケ写は見つかるんですが、音聞けるところがないんですよね〜。引き続き、情報お待ちしております。

私にとって90年代は懐古ではなく憧憬ですので(笑)、時々こういう記事を書いては思いを馳せたいと思ってます。。いつでもコメントお願いしますねーー
| tippee | 2010/09/30 7:51 AM |




selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile