Put it on the Floor

<< New Entries: August 1997 (2) | main | New Entries: August 1997 (3) >>
【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 My Best K-POP Tracks 2009 】

Hyuna from 4Minute

活発な女性グループがほぼ壊滅状態にある日米英を抜け出して、辿り着いたキムチの国。そこは世界的な時流に逆行した、女子(アイドル)グループのパラダイスであった。まさに百花繚乱!跳梁跋扈(?)!言っただろ。この出会いは、偶然じゃない。必然だったんだよ。
10. SNSD / "Gee"
ソニョシデ=SNSD=Girl's Generation。日本歌謡界は大丈夫だろうか・・と危機感を抱かせるほど、この上なく洗練されたアイドルポップの完成形。でも10位(単なる好みの問題)。"Genie"や"Etude"のがよく聴いてるんだけど、この曲の影響力は否定できないな。

9. JQT / "I Fell For You"
Secretと同時期にデビューして、ちょっと先越された感も否めないJQTだが、この曲はもう理屈うんぬんではなく、単純にツボった。フツウの感覚で聴いたら「ダサい」のかもだが、非常にアディクティヴである。パラパラを取り入れたようなダンスもそのチープさを助長して、ポイント高い。グループとしての今後はちょっと心配だけど。

8. 4Minute / "Muzik"

(元ワンガの肩書きはもう必要ない)ヒョナが在籍しているというだけでランクイン。ではなく、よく聴いたらかなりカッコいいのでは・・と最近思うようになった。2NE1のインパクトが強かったので亜流扱いされてしまう危惧もあるが、全員90s生まれというフレッシュさ、流行を出来る限り詰め込んだゴージャス感は武器だし、既に完成された感のある2NE1に比べても、今後の成長を見守っていける楽しみがある。

7. IU / "Boo"

こないだの"Marshmallow"も良過ぎたので、どっちにしようか、かなり迷ったのだが第一印象が大事かなということでこちら。カイリーのパクリMVは容赦して頂くとして、グループ全盛のなか、ソロでよく頑張っている方だと思う。応援したい。

6. 2NE1 / "Fire"

長いトレーニング期間を経て、満を持してデビューした大型新人2NE1。4人が4人それぞれ芸達者で、ウワサ通りのスーパーグループだった。このMVを見ればお分かりでしょう。ガラッと逆の爽やか路線で大ヒットしたもう1曲の"I Don't Care"はLionel Richie+Akonの曲のパクリでは?とケチがついたが。ソロ活動にも期待がかかる。

5. Brown Eyed Girls / "Abracadabra" 

平均年齢高めのお姉様グループ。この曲はフツウにカッコいいので異論はないだろ。

4. Mighty Mouth Feat. UEE & Hyuna / "Love Class"

アルバムver.に加えて、歌番組ではコロコロとゲストが変わるこの曲。パフォーマンスではNicole(KARA)参加ver.が好きなのだが、ヒョナは個人的にもっと好きなので、断腸の思いでこちらのMVのver.を選出。いつものキャラと違うヒョナがたまらん。

3. Epik High / "One"

実は去年の曲なのだが、春先あたりにヒット曲を掘っていたところ発掘。メインのラップは正直どうでもいいのだが、幾何学的なトラックと、客演のジソンという女性シンガーが歌うフックに完全にノックアウトされた。ガラス細工のように繊細に重ねられたコーラス。Loveholicというバンドのヴォーカルらしいので、今度そちらもチェックしてみたい。

2. Davichi / "8282"
 
春から初夏あたりにビビッときた曲。"My Man"と迷ったが、インパクトが大きかったこちらにする。歌謡曲の面白さをまた新たに知ることが出来た。とか言ったら大袈裟か。ところで、このMVの続きが未だに気になっているのだが・・。

1. KARA / "Mister"

問答無用でこの曲がイチバン。流行のフックソングに倣い、さらに独特の尻振りダンスで見る者をガッチリ魅了した、未曾有のアイドル戦国時代だった今年の歌謡界にあっても、頭抜けてエポックメイキングな楽曲/パフォーマンスであったと思う。グループのみならず、個人としての活躍もめざましく、その波はついに日本にも・・。

<TOP11- 20>
11. After School / "Diva"
12. SNSD / "Tell Me Your Wish (Genie)"
13. Park Bom / "You And I"
14. SeeYa / "His Voice"
15. Rainbow / "I Believe"
16. T-ara / "Bo Peep Bo Peep"
17. 4Tomorrow / "Tomorrow"
18. CL & Minzy / "Please Don't Go"
19. Big Bang & 2NE1 / "Lollipop"
20. Kara / "Honey"

アーティストにつき1曲に縛ろうとしたけど無理だったので、ここらの順位は適当です。

見ての通り、基本的に売れているものしか聴かないので、いわゆる”掘り出し物”みたいな曲は皆無である。年間チャート(あるのか?)とほとんど被ってるのではないか。でも、そういうの健全だよな。純粋に売れてるものを聴くっていうのは。5月ごろは「すぐに飽きそう」とか言ってたのに、結局、年内聴いていた。こりゃ来年もK-POP聴くことになりそう。
| GirlPop ASIA | comments(2) | posted by tippee |
【 スポンサーサイト 】
| - | - | posted by スポンサードリンク |
comment
お初です。
韓国歌謡フリークのチャオと申します^^

もうとっくにみてるかもしれませんが、8282のMVの続きは後続曲のサゴチョッソヨのMVで見れますよ!衝撃的ですwwww
| chao | 2010/02/11 11:24 AM |
☆Chaoさん

はじめまして!いやい韓国歌謡フリークな方に見てもらうなど、恥ずかしいにも程がある超ライトK-POPファンな私のブログですが、来て頂けて嬉しいです。これからもちょくちょくK-POP関連は書くかもしれないのでよろしくです!

MV、教えて頂いてようやく見ましたが・・衝撃的というかなんというか、複雑なものが胸に残りますね(笑)。これの続きもあるのでしょうか。あー、胸につっかえが!
| tippee | 2010/02/15 8:43 AM |




selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile