Put it on the Floor

<< Danny Go | main | Drop That  >>
【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 Más 】
まだまだ続くよファータドまつり。iTunesから情報によると、Nelly Furtadoのスペイン語アルバムMi Plan関連のリリースは次の通りになるとのことだ。
7/21 - sg. "Más"  
8/11 - sg. "Mi Plan (feat. Alex Cuba)" 
9/1  -  sg. "Bajo Otra Luz (feat. Julieta Venegas & La Mala Rodriguez)" 
9/15-  al.   Mi Plan  Release

立て続けにボンボンボンとシングルを発表し、満を持して9/15にアルバムを投下。なんと、アルバム直前のシングルが例のフリエッタ&ラ・マラ客演曲である。いわば、アルバムを否が応にも買わせるためのトドメの一撃であり、あのAlex Cuba先生を迎えたタイトル曲をリリースしたその後に発表を予定されている、ということも考慮に入れると、"Bajo Otra Luz"が、とんでもない破壊力を秘めた楽曲であることが容易に想像できる。正直、ここまで来ると、楽しみを通り越してちょっとこわい

もちろん、このアルバム全体としてめちゃくちゃ楽しみだが、個人的にフリエッタ参加曲はもっと楽しみなので、一応この記事もフリエッタのカテゴリーに。
予定通り、2ndシングルの"Mas (More)"がリリースされたばかりなのだが、これがまたエラい名曲であった。サビでちょっとサイバーな音も入ってくるが、基本的に Whoa! NellyFolkloreの時みたいな牧歌的で清涼感溢れる夏向きの快作。さらに、ラテンポップ特有の青臭さみたいなものもちょっぴり感じさせるし、軽い仕上がりながらも、よく練られた、Pop職人Nelly Furtadoの本領が発揮された一曲だと思う。ますますアルバムに期待が高まる。

Nelly Furtado / "Mas"

もともとスペイン語で歌う他のラテンシンガー同様、ファータドもスペイン語で歌った方が魅力的に聞こえる気がするのは自分だけかな?自分はラテンポップ好きなので、バイアスかかってるだろうが、それでも、彼女のエキゾチックなヴィジュアルも相まって、適度にチルッて気怠い声質はラテン楽曲に向いているのではなかろうかと思うが。ま、ポルトガル系だし当然か。
| Julieta Venegas | comments(2) | posted by tippee |
【 スポンサーサイト 】
| - | - | posted by スポンサードリンク |
comment
久しぶり!中村もFurtadoの新譜楽しみだなー。なんだかビジュアルも磨きかけて美しくなってるよね。しかしいつも思うのだがポルトガル語曲はやらないのだろーか。やっぱスペイン語圏のマーケットの大きさ故なのかしらね。カナダへ行ってきたはずなのになぜかプチ韓国通になって帰ってきた中村のようにtippee氏もスペイン語ぺらぺらになって帰ってきたりして…?
| 中村びんご | 2009/07/27 1:39 AM |
☆びんごさん

超おひさしぶりです!

ファータドは本当、良い方向に進化してると思います。マジ応援したくなるし。彼女のライヴは一度見てみたいなあ。数年前のサマソニ見逃してるし。

ポルトガル曲やっても良さそうですけどね?ブラジリアンポップの偉人と組んだりして、アルバムにちょろっと忍ばせるってのもアリかと思います。やっぱスペイン語の方が市場広いし、USのヒスパニックはもう無視できませんしね。

スペイン語、何度も挑戦してるんですが、挫折しっぱなしです!本気でやりたいんですけどね・・
| tippee | 2009/07/28 8:19 AM |




selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile