Put it on the Floor

<< On My Own | main | Eurovision Song Contest - Moscow 2009 >>
【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 Turning Point @ Roundhouse 】
 
Turning Pointというイヴェントに招待してもらった。小規模のフェス?って感じで、メインステージにおける気鋭のデザイナー陣によるファッションショウ+UKインディアクトによるギグが目玉。サウスロンドンの女性MC Speech Debelleを始め、Rosie Oddie & The Odd Squad、BBC Sound of 2009にもノミネートされたVV Brownといったメンツに混じって参戦していたのが、上の写真の3人組、The Pipettes!!!! (当ブログの関連記事)。2年前のサマソニ以来!

"Pull Shapes"の熱狂から2年半、ご覧の通り、大幅なメンバーチェンジがあった模様。今回のステージではトリを飾ったわけだが、颯爽と登場した彼女達の面構えに、私はショックを隠しきれなかった。メガネっ娘は?ロージー(個人的お気に入り)は?・・・二人とも脱退してしまったようだ。その代わりに、AniとAnn(上写真、中央と右)という新メンバーが加入。メガネっ娘を期待してたのに、けっこうゴツいブラック女子(上の写真はうまく撮れ過ぎ)が出てきたときの衝撃はデカかった。違うグループかと思ったくらい。

この2年余り、彼女たちの事など全く忘れていた(曲は時々聴いてたけど、近況までチェックしてなかった)ので、以前見たのとは違うPipettesが淡々と進めるパフォーマンスを横に、何故か複雑な心境のまま身体を揺らしていた。というわけでセットリストは細かく覚えていないが、楽曲・パフォーマンスともに質は全く低下しておらず、新曲と思われる楽曲群も60sポップソングとしては最高級の出来映えだったと思う。Dream Girlsとか彷彿させるソウルフルネスは、この新編成が臨む新境地なのかもしれない。

ラストが"Pull Shapes"だったんだが、やっぱこの曲は素晴らしいなあ。UKポップ史に残る名曲!とまでは言わないけど、確実に自分の中では殿堂入りですよ。いろいろ思うところはあったが、この曲のイントロが流れた瞬間、全て忘れて音楽にLose myselfしてしまうのでした。今回やった旧Pipettes時代の曲はこれと"Your Kisses Are Wasted On Me"くらいだったな。


ファッションショウというものを初めて見たわけだが、奇抜な衣装の連発に度肝を抜かれ続けた。ライヴステージとのコラボが売りということだったけど、どっちかにしか集中できないよ。衣装とかモデルに見とれてる時とかは後ろのバンド邪魔じゃね?とさえ思った。



新しい楽曲も良かったことだし、新生Pipettesの活動も見守って行きたい。ちょっと今回はピペッツ事件のせいで、他のアクトについて書くのが面倒くさくなってしまったが、VV Brownとかも悪くなかったのでサマソニ行く方はチェックしてみるとよいかも。
| Live | comments(2) | posted by tippee |
【 スポンサーサイト 】
| - | - | posted by スポンサードリンク |
comment
僕も少し前にメンバーチェンジの事実を知ってびっくりしましたが(一番性格キツそうなのが順当に残った・笑)、「Pull Shapes」を好きだったその時から既に自分内一発屋が確定してたようなとこがあったのでそれ以上つっこんで調べたりとかしてませんでした(笑) 新曲も良かったんですか。2ndが出たら期待していいのかな。
| skg | 2009/05/12 2:22 AM |
☆skgさん

え!知ってたんだったら教えてくれれば良かったのに!まじでびっくらこいtんすから!(笑)。

やっぱりガールズグループって長続きしないもんですね。やっぱり性格キツそうな子に追い出されたんでしょうか。。けっこう客集まってたし、もしかすると2ndも出せるかもしれないので、期待しましょう!
| tippee | 2009/05/14 5:10 AM |




selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile