Put it on the Floor

【 スポンサーサイト 】

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | posted by スポンサードリンク |
【 I.V.A.N. / Never Marry A Musician (2011) 】
Erk Tha Jerkが客演していた昨年の"Superstar"が非常に良かったI.V.A.N.のデビュー盤(Free DL)。最近はこれを狂ったように聴いている。哀愁のライムが織りなす愛と葛藤のストーリー。Bay Rapの枠を超えた渋い作品。個人的にはJimmie Reignの参加が嬉しい(そして、その参加曲"Changes"が凄い名曲)。中盤のエレクトロ路線はちょっと蛇足と感じたが、それでも全体としての完成度は高いと思う。タイトル曲、そして"Hollywood Bvd"と続くフィナーレが至高。2011年ベスト候補(早い)。

続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(0) | posted by tippee |
【 J.Cole / Friday Night Lights (2010) 】
 
今話題のJ.Coleの新Mixtapeが良すぎる。これ嫌いな人いないんじゃないの。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(0) | posted by tippee |
【 West Side Mixtapes 】
 
 

スペインから更新(出張中)。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(2) | posted by tippee |
【 Big Boi / Sir Lucious Left Foot : The Son of Chico Dusty (2010) 】
 
なんとTeedra Mosesも参加しとるわぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(0) | posted by tippee |
【 The Jacka & Lee Majors / The Gobots 2 D-Boy Era (2010) 】
 
Put it on the Floorの”it”とは、もちろん”ass”のことであり、このblogもHip Hopに特化しなければならないはずだったが、最近の私と言えば、ヘビロテするほど聴いた音楽の6割がKという腐った有様。今日は残りの4割から、6月聴いた2枚のHip Hop皿を紹介する。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(2) | posted by tippee |
【 Nas & Damian Marley / Distant Relatives (2010) 】
 
「人類みな兄弟」を謳い、アフリカにルーツを探求するDistant Relatives(遠い親戚)同士のNas&Damian Marleyコラボ作。アフリカ音楽のサンプル使用やK'Naanの参加などサウンド面、全リリック掲載&啓蒙的内容盛りだくさんなブックレット込みで、全体のコンセプトは徹底しているようだ。やはりHip Hop x Reggareのミクスチャー的な仕上がりになるのかと思いきや、Damian & Stephen兄弟がメインで担当したサウンドは完全にラガ寄り。それでも、相変わらずの器用なスピットを聴かせるNasに惚れ直した。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(7) | posted by tippee |
【 re:plus / Everlasting Truth (2010) 】
 
In Ya Mellow Toneシリーズでお馴染みのre:plusのフルアルバムが出ていたのでiTunesで購入。めちゃくちゃヒットした"Everlasting Truth"(未聴の日本人が居たら、この機会に聴いておくこと。日本人の涙腺崩壊メロ)。もちろん、シリーズ最新作からの"Never Looking Back"もちゃんと収録されている。去年、ダラダラと渋谷を徘徊していた頃に、この辺(CradleとかThe 49ersとか)に手を出す寸前まで踏み出して思いとどまったのだが、今になって、ロンドンに戻ってから購入に至るというのも皮肉なものだ。無意識にホームシックにでもかかってたのかな。PismoやButta P、Hydroponikzなどなど、どれだけUSアングラHip Hopの人気者を招聘しても、極限までメロウネスを追求した音の洪水は紛れもなくメイドインジャパン。存分に郷愁を誘ってくれ。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(6) | posted by tippee |
【 Chipmunk / I Am Chipmunk (2009) 】
 
トッテナムから出てきたグライムラッパー、"Mr. Munk"ことChipmunkの1st。昨年はシングルヒットをいくつか出して、Tinchy Stryderなんかと一緒にUKアーバンシーンを盛り上げてたし、まぁ聴いといてもいいかということで、近所のSainsbury's(スーパー)で3ポンド処分品になってたのを救助した。確か、Munkは昨年のLudacrisロンドン公演の前座として登場するはずだったのに、ドタキャンされたんだよな。それ以降の昨年後半の快進撃は目覚ましく、特に"Oopsy Daisy"の初登場1位で確変。Bashyもそうだったが、案の定、この手のラッパーのフルアルバムにはありがちな日和った内容になっている。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(2) | posted by tippee |
【 Nicki Minaj / Barbie World (2010) 】
    
Young Moneyの女傑Nicki Minajの新しいMixtape、Barbie Worldを流していたら、この"Knockout"という曲が流れてきてぶっ飛んだ。Lil Wayneのロックアルバム(Out SOON!)に収録されるらしいが、果たしてこれいかがなものかね。まあ「ロックアルバム作る」って言われて、ハナから彼にフツウの「ロック」を期待してた人もいないだろうが、ここまでやられるとアッパレという気がしないでもない。アヴリルとかディズニーのアイドルが演るレベルのポップロック。こういう音にLil Wayneのおどろおどろしい声が乗るというのは新鮮だ。そして可愛らしいウィスパリングとドスの利いたラップを使い分けるNicki Minajがここでも良い仕事をしている。やはり彼女には今年期待できる。

ところで、Nicki MinajのMixtapeは私のようなライトHip Hopリスナーにはオススメだ。Aquaの"Barbie Girl"使いのイントロに始まり、この"Knockout"含め、最近の客演もの(Gucci Mane / "Sex In Crazy Places"、Usher / "Lil Freak"、Mariah Carey / "Up Out My Face"、Cassie / "Fuck U Silly"など)のスニペットを中心に、Lil WayneのNo Ceilingsにも入ってた"Sweet Dream (Remix)"(←ラップいれただけなのに超かっけえ)、Rihannaのアルバム収録予定だったデモ"Saxon"など盛りだくさんの内容。持ち前のおもしろヴォイスでタイトにカマす強気なラップシットもいいが、"I Love You"("No More I Love You's"使い)のような胸キュンラブソングもなかなか。女性ラッパーで好調な人って今いないから、この勢いで風穴あけて欲しい。スッカスカな今年こそがチャンスなのは間違いない、フルアルバムの発売が待たれる。
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(0) | posted by tippee |
【 XO / 1.1.10 (2010) 】
 
ヒップスター・ブームの中で微妙に注目を浴びたWale。メジャー1stアルバムはなかなか賑やかな作りで、個人的にはそれなりに楽しませてもらったのだが、メディアの評価はなかなか厳しく「期待はずれ」だの「統一感がない」だの、結構な言われようであった。2010年、新ディケイド始まって最初にココロ震わせてくれたのは、Waleと同じDCはStudio 43レーベル発のラッパー、XO(from Diamond District)。このMixtapeで"Hip Hop初め"したリスナーはかなり多いだろうなぁ。清々しい初物。
続きを読む >>
| Today's Disc (Hip Hop) | comments(0) | posted by tippee |
selected entries
categories
archives
recent comments
recommend
recommend
recommend
recommend
Sí
 (JUGEMレビュー »)
Julieta Venegas
bookmarks
profile